将来が不安!お金をどう貯めるか!?

将来が不安

将来が不安という方は多いと思います。その不安の元はというと、お金や仕事についてだと思います。

 

どうしてこれだけ将来が不安なのでしょうか?少し深堀して見ましょう。主に、お金と仕事についてだと思います。それぞれ見ていきましょう。

 

お金

まずは、お金です。

 

お金についての不安は、「年金の問題」や「景気の問題」がメインだと思います。

 

年金は、今の40代以下の人にとってはほぼ期待できない制度ではないでしょうか?勝ち組世代は、支払った以上にもらえてウハウハですが、若い世代では少子高齢化のため自分たちが老人になるころには若い人は非常に少なく年金制度が成り立ちません。

 

まったく貰えないということはないでしょうが、年金支給の時期が70歳や75歳などに引き上げられたり、減額されたりなどは想像に難しくありません。

 

そんな状況では、自分でお金を貯めるしかないですが、実際貯められるだけ生活に余裕がある人はどれだけいるでしょうか?

 

そして「景気の問題」に移っていきます。

 

お金を貯めようと思っても、そもそも生活に余裕がなく貯金が出来ていない人も多いようです。貯金が出来ている人でも、年金をあてにせずに老後持ちこたえられる貯金が貯められそうな人は、ほぼいないのではないのでしょうか?

 

それは景気の問題で、給料のいい仕事に就くのはもちろん簡単ではないですし、平均的な給料だとしても勤めている会社が倒産する可能性もあったり、将来はやはり不安です。

 

景気が安定しなければ、将来への不安はぬぐえず、我々の世代の未来はハッキリ言って暗いです。

 

仕事

次に仕事の不安についてです。

 

お金の不安にも関わるのですが、敢えて分けて書きました。仕事の不安としては、正直なところ、AI(人工知能)やロボットなどの技術の発展で自分の仕事が奪われないだろうか?ということがあると思います。

 

これだけ話題になっているのですから、不安にもなると思います。実は、専門職ほど不安要素が大きいです。代替された場合に、再就職が難しいからです。

 

将来、どれだけの仕事が残っているかは本当に不安だと思います。

 

また、機械に奪われる以外にも若者に仕事を奪われる不安もあります。世の中の進化は早いもので、今や生まれたときからインターネットが身近にある世代が社会に出てきています。そうなると、ネットに関するサービスなどではとても太刀打ちできません。

 

老いとともに、自分がお役御免になる可能性が高いのです。今や年功序列はないと言っても過言ではないので、怖いです。

 

 

将来が不安だという方のコメントを紹介します。

 

現在自営業で30歳女性です。

 

一年前に結婚しましたが、相手も自営業のアーティストです。お互いに収入が不安定な上に、最近仕事がなかなか取れず、先行きが不安です。将来的には子供も欲しいですが、今の現状で子供ができると家族で共倒れです。

 

結婚前に貯めていたお金も新生活で使い、貯金もなかなかできず、やりたい事もなかなかできません。オリンピックに向けて経済も良くなるかと思いましたが1部しか経済が良くなっていないように思います。本職が特殊なためなかなか普通のアルバイトもしづらく、月の収入がなかなか増えません。この状態がすでに数年続いているので精神的にもキツイです。

 

将来的にある程度クライアントがつけばある程度稼げるのですが、なかなかそこまで行くのに時間がかかるので、暗闇の中を歩いているようです。結婚して経済的に楽になった。という人も沢山いるのでしょうが、私の場合当てはまりません。いつになったら経済的に楽になるのでしょうか。

 

親にも楽になったのは4-50からだ、とか言われるのですが、周りにもすでにある程度お金を稼いでいる人も多く、焦りばかりが増えます。もっと広い部屋に住みたいのでまとまったお金も安定した仕事も必要です。転職した方がいいのか、悩みどころです。


 

将来のお金が不安なら・・・